イラストのこと

【効率的】イラストを時短で描くために約5000円課金してみた

締め切りに追われたことがある人は一度は考えたことがあるはイラストを描くのに必要なのは画力だけじゃない。時短術も必要だと……
というか、むしろ時短術も画力のうち、という気すらします。

特にイベントに出展する人や仕事でイラストを描いている人は、どうしても時間との戦いになる時もあります。

作業工程の中のムダを見つけて、賢く時短するために課金しました。

ツールの切り替えが地味に面倒→テンキー

ペンツール、消しゴムツール、ぼかしツールなどを切り替える時、いちいちメニューウィンドウからペンでタッチして選んで設定して…
みたいなムダ&地味に面倒な作業をショートカットするために導入。

私はiPadのクリスタを使ってるので、「ショートカットを編集」から自分がよく使う機能をテンキーに紐付けして、
ボタンひとつ押せばすぐに欲しいツールに切り替わる…という環境を整えました。

…正直に言います、私どうして今までこの仕組み使ってなかったんだろう…!!!

ものすごく便利すぎて世界が変わった。
設定する時間とテンキーを購入したお金くらい、すぐに元手取れたなって確信しました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MV8F17F/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07MV8F17F&linkCode=as2&tag=whitecube08-22&linkId=1f5570b8ae224f5fcc0997cf306a637e

↑ちなみにこれを買いました。個人的にキーが押しやすくて好き。
BluetoothでiPadと繋げられるから持ち運びすごくしやすいです。

配色が苦手なのをカバーしたい→配色アイデア手帖

私の場合、作業の中でかなり時間をとってしまうのが着彩の段階でした。
どんな色を乗せても「んんん?なーーんか違うな??」ってなって試行錯誤を繰り返してそのうちに悩んで煮詰まって時間が溶けていく…

わからなくなったらすぐに調べる!というクセをつけるためにも、とりあえずこれ買いました。

配色に関してアドバイザーを自分の隣に置くような気持ちで使ってます。

これで煮詰まってるのに悪あがきで悩み続ける…っていうのがなくなりました。
意外とこれも大きかった。

同じような本は何冊かあるので、見比べて自分に合うのを探すといいかなと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07881DSZQ/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07881DSZQ&linkCode=as2&tag=whitecube08-22&linkId=446e2240d5a3896e566b0513122f0447

↑本屋で買った帯には「シリーズ25万部突破」って書いてあった。さすがすぎる…

効率化って大事

締め切りが決まっていたり作業量が多い時、とにかくストレスとムダな時間を削ることが大事だなって思いました。

作業してる時に「この時間ムダだったなあ」って思うと一気にモチベーション下がるからメンタルにも良くないし、何より楽しくない。

「生みの苦しみ」という言葉もあるけど、正直苦しまずに楽しく生めた方が良くないか…?と思います。

クリエイターとして長く活動するには、そういう部分にも気をつけなきゃなあと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です